装備

【初心者必見】科学は1ミリも分からんけどオススメのBB弾の重さを紹介する

当然ながらエアガンを買っただけではサバゲーに参加できませんよね。BB弾が必要です。

意外とBB弾って種類が多くて選ぶのがたいへんです。

高校時代の科学をカ◯ニングで乗り越えてきた自分ですが、オススメのBB弾を紹介します。

その分シンプルで分かりやすいと思います。

BB弾の種類

大きく分けて2種類あります。

バイオ弾

撃たれたら毒になるとかではありません。数年で土に還るプラスチックで出来ている弾です。

野外・屋内どちらのフィールドで使用できます。

高温・多湿で保管すると劣化します。劣化したバイオ弾は詰まりの原因になります。

場合によってはメカボックスの分解まで必要になるので注意です。

(買ってすぐこの現象になり、めっちゃ萎えた思い出が…)

プラスチック弾

対してこちらは土に還ることのないBB弾です。なのでインドアフィールドのみで使用できる弾になります。

バイオ弾に比べて半分くらいの値段で買えます。

BB弾の重さ

0.2gのものがよく知られていると思います。

他にも0.16g、0.25g、0.28gなどがあります。

重さによって性能が違うので、結構重要なポイント。

ものすごーくザックリ言うと、「重い弾ほど空気抵抗を受けづらく飛距離が長く、軽い弾ほど早く着弾して安い」です。

さらに詳しく言うとホップがなんちゃらーとかあるんですが、科学が分からない人にはサッパリの世界です。笑

そしてインドアフィールドでは0.2g以下しか使ってはいけないという制限を設けているフィールドもあります。

重たい弾ほど近距離で当たれば痛いです。

オススメの製品

インドア用とアウトドア用に2種類持っておくのがオススメです。

(どちらかしか行かない人は1種類でいいです)

インドアフィールド用

エスツーエス製の0.2gのプラスチック弾。1発あたり約0.3円とかなりコスパいい。

安いからといって性能が低いワケではないです。

10禁などの威力の低いハンドガンでも問題なく使えます。

インドアフィールドってそんなに量撃たないので、袋ごと持っていくと荷物になります。

BB弾ボトルがあれば小分けで持ち運びできます。

アウトドアフィールド用

G&G製の0.25gのバイオ弾。1発あたり約0.6円です。

撃ち比べると0.25gの方が遠距離の弾道が安定するのが分かります。

アウトドアフィールドは弾を撃つ量も多いので、袋ごと持ち歩くようにしています。

値段と性能のバランスのいいBB弾です。

いろいろ調整かけるなら0.28gとかも選択肢に入るようですが、0.25gの方が無難です。

弾を分けることのデメリット

重さが変わればホップを調整しないといけません。

どのみちインドアとアウトドアでは交戦距離が違うので、ホップ調整は必要になってくると思います。

「そんなめんどいことやらずにとりあえずすぐにでもゲーム始めるんや!」という人は重さを揃えましょう。

 

フィールドによって適正なBB弾は違う

そもそものルール上で使えるものが違います。

さらに交戦距離の違いもあるので、2種類揃えるのがベストです。

奥がかなり深いBB弾の世界ですが、ザックリな解説で参考になれば幸いです。

 

ABOUT ME
Becci
大阪→松本→東京と経て、現在は福岡に在住のサバゲーマーです。趣味の旅とあわせて全国各地でサバゲーをやっています。
サバゲー用品をオトクに買う方法

 

サバゲー用品をオトクに買うなら、楽天市場の利用がオススメです。

ポイントを活用すれば、10%以上オトクに買い物ができます。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。